プチ整形で憧れの小顔に

エラが張っていると、顔が大きく見えてしまい、女性らしさも半減してしまいます。
小顔になると、スタイルも良く見えるようになるので、いろいろなオシャレを楽しむことができるようになるかもしれません。
また、エラがなくなり小顔になると、今までできなかったヘアスタイルもできるようになります。
今までは、エラを解消するためには、骨を削るという方法しかありませんでした。
しかし、筋肉が発達してエラが張った顔になってしまったという人は、プチ整形でエラを解消することができるようになったのです。
エラを解消するためのプチ整形は、ボトックス注射です。
ボトックスには、筋肉の動きを和らげる働きがあります。
エラの原因となっている筋肉にボトックスを注入することで、少しづつエラが解消されていきます。
注射を打つだけという施術方法なので、施術にかかる時間は、わずか10分ほどだと言われています。
施術後は、3~4週間ほどでフェイスラインがシャープになり、憧れの小顔を手に入れることがでできます。
この施術の効果が持続する期間は、半年~1年ほどですが、効果がなくなっても施術をする前の顔よりも小さな顔を持続することができると言われています。
エラが張った顔をなんとかしたいけれど、骨を削るようなリスクを伴う施術はしたくないと思っている人は、ボトックス注射を検討してみてはいかがでしょうか。
この施術は、術後の腫れなどもほとんどなく、ダウンタイムの必要もありません。
安全な方法で小顔になりたいと思っている人におすすめの施術です。